読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京初心者おのぼり主婦やっぴのゆるブログ

ビッグシティ東京に出てきたおのぼり主婦が日々のあれこれをゆるく綴るブログ。

偏見ダメ、ゼッタイ。東京の人って・・・優しいよ!!

f:id:onoboriyappi:20170419155918j:plain

おのぼり主婦やっぴです。

 

突然だけど東京の人って・・・優しい!!

 

いえね、今日娘と公園に遊びに行った帰り道、手をつないで歩いていた娘がべちゃっと転んでしまったんです。

(2歳くらいの子が転ぶ効果音で「ビタンッ」とか「ベチャッ」て感じじゃないですか?笑)

転んだ娘は泣きはしないものの、抱っこ抱っこと泣きそうな声で言ってきました。

でも私は買い物したあとで荷物が多くて、すぐ抱っこできない状態でした。

 

それを前から歩いてきた60代くらいの男性が見ていて、娘が転んだ瞬間「おっ!」と驚いた顔をしたあと、「おやおや〜」とニコニコしながらこちらに来て

「びっくりしたな〜、抱っこしてほしいんだねぇ」

としゃがんで娘の手を握って笑いかけてくれました。

そして

「甘えん坊の子はいい子に育つよ〜」と言って手を振りながら去って行きました。

娘も手を振り返すもちょっと遅かったのでその男性には見てもらえず(笑)

 

なんだかとてもほっこりしました。

 

東京に来てから娘を連れて外を歩いたり、バスに乗ったり電車に乗ったりたくさんしていますが、本当に優しくて親切な方ばかりです。

 

それまで東京ってベタに「人がみんな冷たい」とか「子連れに厳しい」とかそんなイメージを持っていたけど、

 

抱っこ紐でバスや電車に乗ると席を譲ってくださる方が多いです。

(ベビーカーは娘が乗りたがらないと逆に荷物になって辛いので、バスや電車には基本的に持ち込まなくなりました)

最近はもう抱っこ紐もあまり使わなくなってきたけど、娘が寝ている時はずっしりと重たいので席を譲ってくださると本当に嬉しかったです。

 

もちろんラッシュの時や混んでいる時間帯は避けます。

そして時には娘は座るより立っていないと機嫌が悪くなることもあるので、そういう時は

「ありがとうございます。でも子どもが立っている方がいいみたいです、すみません」

と言ってお断りしちゃう時もあります。

 

私は譲ろうとしてくれたその人がすごく勇気を出して声をかけてくれたのかもしれない、と思ってお断りする時はこうやってその時々の理由も言うようにしています。

 

ただ単に

「いえ、結構です」

と言うと不快にさせてしまうかな、と思うからです。

そしてそうやって声をかけていただいたことは本当に嬉しいからお礼も言いたいです。

 

街のお店でもあちこちで子どもに手を振ってくれたり、シールをくれたり、子ども連れで出かけると疲れることもあるので優しい人たちに出会うと本当に嬉しくてありがたいです。

 

色々な人がいると思うけど、こちらが

「どうせ子連れは鬱陶しいと思ってるんでしょ」

みたいな卑屈な気持ちでいると良くないかな、と思います。

 

助けてもらった時はありがたくその気持ちに甘えさせていただいて、自分も出来る時は手助けをしていい循環になるといいなあと思います。

 

そうやって東京でのゆるライフを楽しみます!