読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京初心者おのぼり主婦やっぴのゆるブログ

ビッグシティ東京に出てきたおのぼり主婦が日々のあれこれをゆるく綴るブログ。

話題の「お弁当ばこのうた」、どうしてもツッコミたい・・!!

おのぼり主婦やっぴです。

今日はまたEテレ関連に対するツッコミをひとつ・・

 

f:id:onoboriyappi:20170419145221j:plain

 

巷で話題の今月のみんなのうたのひとつ、「お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜」。

おそらく高校生である娘さんのために毎日お弁当を作るお母さんの歌です。

まさに優しいお母さんのような歌声に、特徴のある可愛らしいカラフルなイラストのアニメーションが綺麗で、私も初めて見たときから大好きです。

 

2歳の娘もお気に入りらしく、「みんなのうた」のオープニングが始まると

「はじまったよ〜!おべんとうかなー!」と嬉しそうに言います。

 

しかし、もう一つの今月の歌であるV6の「太陽と月のこどもたち」が流れると、あからさまに残念そうに

「おべんとうじゃなかったね・・ざんねん」

としょんぼりしてしまいます(笑)

 

歌っているV6さんをはじめ関係者の皆様申し訳ありません、でも私はこの歌も好きですよ〜!!

 

さてさて話は戻りまして、

 

大好きなこの「お弁当ばこのうた」ですが、どうしてもツッコミたい場面が2つあります・・・・!

 

1つ目はこの歌詞

「あなたの好きなものばかり 入れられないのよ 許してね」

「にんじん ピーマン セロリ あの手この手で入れてます」

っていう部分があるんですけど・・・

 

その時アニメーションで流れているお弁当箱の中の中身が・・

f:id:onoboriyappi:20170419145305j:plain

 

ご飯!

梅干し!

卵焼き!

プチトマト!

レンコン!

(たぶん)唐揚げ!

そして彩り用のレタス!

 

・・・以上!!

 

えっ・・・にんじん、ピーマン、セロリは・・・・?

さっき炒めてなかった?

あの手この手で入れるんじゃなかったの?

「あなたの好きなものばかり入れられない」って、このおかずが嫌いな人いるの?!

ていうかお弁当箱小さくない?!

育ちざかりの子がお昼それだけで足りるの?!

 

と頭の中でめっちゃツッコんでしまいました(笑)

 

私が学生の頃にも、こういう楕円形の半分ご飯で半分おかずに分かれている一段のお弁当箱を持ってきている友達が多かったんですけど、なんでその量で足りるのか謎でしたよ。

 

私は帰宅部のくせにしっかりと二段のお弁当箱でした。

運動部の子はでっかいお父さん用みたいなお弁当の子もでいましたけどね!

 

 

とにかく、よくお弁当レシピの本などでも見るあの楕円形の一段のお弁当箱は私には小さすぎる!

夫にお弁当を作っているが、あれじゃあ全然足りないよ〜!

 

 

そして2つめ、

 

「いつかあなたが大人になって 恋をして ダイエットなんて言うまでは

なにがっても届けます あなたへのお便り(この歌ではお弁当のことです)」

 

という歌詞があるんですけど・・・

f:id:onoboriyappi:20170419150616j:plain

 

ん?大人になっても?お弁当作るのは高校生までだよね?精神的にってこと?

ていうか元々あんなに小さなお弁当箱なのにさらにそれすら食べないっていうの!?

 

とまたしても色々いらんことを考えてしまいました。

 

 

再び言いますが、私はこの歌が大好きです。

途中の料理の音もたまらなくいいです。

 

そして季節は巡っても・・・

f:id:onoboriyappi:20170419151142j:plain

 

やはりお弁当の具は例の選抜メンバーです。

 

なんだかんだいってきましたが、

f:id:onoboriyappi:20170419151244j:plain

 

最後のお弁当の日、こんなメッセージが入っていたら母ちゃん泣いちゃうよ・・・

 

 

それにしても

f:id:onoboriyappi:20170419151352j:plain

 

こんなとこでお弁当食べるの楽しそうすぎるが、

くれぐれも水中への具材の落下に気をつけて。

そして女の子はあんまり体を冷やさないでね(笑)

 

【おかあさんといっしょ】お兄さんによる演出の違いがエグい【ツッコミ】

おのぼり主婦やっぴです。

 

毎日お世話になっているおかあさんといっしょ

 

だいすけお兄さんの卒業はもちろん寂しかったけど、ゆういちろうお兄さんもすっかり見慣れてきました。

眩しいくらい爽やかですね・・!

 

今日「菜の花畑で思い出す」という曲が流れました。

 

だいすけお兄さん時代もよく見ましたし、ゆういちろうお兄さんもお母さん役なのかしら〜と楽しみにしていたら・・・

 

なん・・だと・・・

 

終始爽やかに歌い上げて終わった・・だと・・・

 

鮮やかな黄色が美しい一面の菜の花畑の中で遠くを見つめながら歌っていました。

 

それに比べてだいすけお兄さんの時は

 

ほとんどがナーニくんの回想みたいなシーンで、だいすけお兄さんは肝っ玉母ちゃん風の女装でナーニくんをおんぶしていましたよ・・・

 

さすがに就任したばかりのゆういちろうお兄さんにまだ女装はないのか・・(笑)

 

お兄さんによってここまで演出に違いが出るのかと愕然としたものの、

これからの変化も楽しみですね!

f:id:onoboriyappi:20170418170036j:plain

「ひどくない?!」

 

結局はどちらもバージョンも好きですけどね!

 

最初は子どもが現役で番組を見る間のお兄さんお姉さん交代はショックだったけど、

こうやってたくさんのお兄さんお姉さんを好きになることができて結果良かったと思えるようになりました⭐︎

 

しかも我が家は動画配信サイトのhuluを契約しているので、

ゆうぞうお兄さん&しょうこお姉さん・だいすけお兄さん&たくみお姉さんペアにも

現役でお世話になっていますよ!

 

娘はぐ〜チョコランタン・ポコポッテイト・ガラピコぷ〜のキャラクターを覚えました(笑)

 

huluは今の所おかあさんといっしょの最新ソングブックの映像が3本と、ファミリーコンサートが3本、キッチン特集みたいな映像が1本の計7本動画があります。

 

他にもEテレ関係の動画が多いので子どもと一緒に楽しく観ています!

 

 huluオススメです!

 

偏見ダメ、ゼッタイ。東京の人って・・・優しいよ!!

f:id:onoboriyappi:20170419155918j:plain

おのぼり主婦やっぴです。

 

突然だけど東京の人って・・・優しい!!

 

いえね、今日娘と公園に遊びに行った帰り道、手をつないで歩いていた娘がべちゃっと転んでしまったんです。

(2歳くらいの子が転ぶ効果音で「ビタンッ」とか「ベチャッ」て感じじゃないですか?笑)

転んだ娘は泣きはしないものの、抱っこ抱っこと泣きそうな声で言ってきました。

でも私は買い物したあとで荷物が多くて、すぐ抱っこできない状態でした。

 

それを前から歩いてきた60代くらいの男性が見ていて、娘が転んだ瞬間「おっ!」と驚いた顔をしたあと、「おやおや〜」とニコニコしながらこちらに来て

「びっくりしたな〜、抱っこしてほしいんだねぇ」

としゃがんで娘の手を握って笑いかけてくれました。

そして

「甘えん坊の子はいい子に育つよ〜」と言って手を振りながら去って行きました。

娘も手を振り返すもちょっと遅かったのでその男性には見てもらえず(笑)

 

なんだかとてもほっこりしました。

 

東京に来てから娘を連れて外を歩いたり、バスに乗ったり電車に乗ったりたくさんしていますが、本当に優しくて親切な方ばかりです。

 

それまで東京ってベタに「人がみんな冷たい」とか「子連れに厳しい」とかそんなイメージを持っていたけど、

 

抱っこ紐でバスや電車に乗ると席を譲ってくださる方が多いです。

(ベビーカーは娘が乗りたがらないと逆に荷物になって辛いので、バスや電車には基本的に持ち込まなくなりました)

最近はもう抱っこ紐もあまり使わなくなってきたけど、娘が寝ている時はずっしりと重たいので席を譲ってくださると本当に嬉しかったです。

 

もちろんラッシュの時や混んでいる時間帯は避けます。

そして時には娘は座るより立っていないと機嫌が悪くなることもあるので、そういう時は

「ありがとうございます。でも子どもが立っている方がいいみたいです、すみません」

と言ってお断りしちゃう時もあります。

 

私は譲ろうとしてくれたその人がすごく勇気を出して声をかけてくれたのかもしれない、と思ってお断りする時はこうやってその時々の理由も言うようにしています。

 

ただ単に

「いえ、結構です」

と言うと不快にさせてしまうかな、と思うからです。

そしてそうやって声をかけていただいたことは本当に嬉しいからお礼も言いたいです。

 

街のお店でもあちこちで子どもに手を振ってくれたり、シールをくれたり、子ども連れで出かけると疲れることもあるので優しい人たちに出会うと本当に嬉しくてありがたいです。

 

色々な人がいると思うけど、こちらが

「どうせ子連れは鬱陶しいと思ってるんでしょ」

みたいな卑屈な気持ちでいると良くないかな、と思います。

 

助けてもらった時はありがたくその気持ちに甘えさせていただいて、自分も出来る時は手助けをしていい循環になるといいなあと思います。

 

そうやって東京でのゆるライフを楽しみます!

 

 

 

東京生活でやりたいこと・・それは番組観覧!!

f:id:onoboriyappi:20170417160950j:plain

おのぼり主婦やっぴです。

 

皆さんは番組観覧ってしたことあります?

芸能人を間近で見ることができたり、番組収録の様子を見ることができたり貴重な体験ですよね〜!

 

かくいう私は大阪時代に一度、まだ島田紳助兄やんが活躍していた頃「クイズ!紳助くん」という関西ではお馴染みの番組の観覧に行ったことがあります。

 

なぜその番組の観覧に行ったかというと、

せっかく田舎から大阪に出てきたんだから、番組の観覧に行きたい!!

と思ってネットで調べたらネットから応募できる番組がその時「クイズ!紳助くん」だけだったからと思います。

他の番組はハガキから応募とかで、若かった私はめんどくさくてネット応募が良かったんですよね〜。

 

1回応募したらそのまま当選しちゃったので、当時は彼氏だった今の夫と二人で意気揚々と観覧に出かけました。

 

収録はなんばグランド花月の中のスタジオでした。

この中スタジオがあったのかー!と驚いた記憶があります。

なんばグランド花月といえば、吉本新喜劇でお馴染みの劇場には何度か行ったことがありましたけど、同じ建物の中に収録ができるスタジオがあったんです。

 

集合はエスカレーター登ったところだったかな?

周りがほとんど女性で、当時の夫は少し気まずそうでした(笑)

そこから係りの人に案内されて普段は入れないエリアを進み、スタジオに到着。

テレビで見たセットが目の前にあって新鮮でした!

後ろに観覧者用の席が3列くらいだったかな?段々に設けられていて指示された通りにみんな順番に座って行きました。

 

おそらく前説の若手芸人さんらしき人が、観覧者たちにちょっとした説明や、CM前後の拍手の練習をしてくれました。

拍手ってやりすぎると手のひら痒くなりません?

中学のとき卒業生を見送る拍手の練習がしつこいくらいあって相当手がムズムズしましたよ。

 

なんやかんやして、とうとう収録の開始!

生紳助兄やんにちょっと感動!クイズ回答者はこれまた関西ではお馴染みの円弘志さんと、確かロザンの二人はいた記憶が・・

 

あと、ちょうど私が観覧した回はそれまで番組アシスタントをしていた大沢あかねさんが卒業した直後の回で、ゲストとして来ていました。

可愛かったです。

初代アシスタントは今や梨園の妻、あの藤原紀香さんですよ!

 

クイズの映像は観覧者側にもモニターを向けてくれていて見ることができました。

自分もワイプで抜かれている気分でしっかり見ますよ。

 

途中結構キワドイ話をしていた記憶があるんですけど、案の定放送ではカットされていました(笑)

そういうカットされる前の話もバッチリ聞けちゃうのも観覧の醍醐味ですね〜!

 

番組観覧は無料で参加できるとはいえ、もちろん交通費はかかるし待ち時間も入れて結構拘束時間も長いので、今の私にとっては決して何度も気軽にできるものではありません・・

なのでもっと若いときにたくさん応募しとけばよかったな、と少し後悔です。

 

そういえば「笑っていいとも」が終了するって決まった後、一度いいともの観覧も往復はがきで応募したけど外れました〜。

特にSMAPメンバーのいる曜日は倍率が高いみたいですね。

 

さてさて・・

 

長々と書いてきましたが、東京に来てまだ1年経っていませんがすでに1回、観覧に行くことができました!

 

それも・・大好きな星野源さんの歌収録の観覧です!!

 

これは本当にラッキーで貴重な体験でした〜^^

 

当然写真などは撮れないので、しっかり思い出して次回書きます〜♡

 

みんな子の昼寝中なにしてる?

f:id:onoboriyappi:20170417160649j:plain

さてさて、現在子どもが昼寝中なのでブログを立ち上げ調子に乗って続けて記事を書いている訳ですが、、

 

現在2歳の娘はだいたい1日1時間〜2時間くらい昼寝をしています。

今日は朝早めに起きたからか午前中から寝てしまいました・・

 

思い返すと、月齢の低い赤ちゃんの頃は子が寝ると自分も一緒に寝て体力回復、少し成長してきた頃からは子が寝たら

「ヒャッハーーーーー!!私の時間だーーーー!!!」

みたいな気分でゆったりお茶を飲みながらお菓子を食べて好きな動画を見たりネットサーフィンを楽しんでいます。

 

子には悪いが「もうちょっと寝てて・・!」みたいなことを思ってしまいます(笑)

 

もう今は子が起きている時にパソコンいじったりなんかはできません。

パソコンに食いついてパチパチとキーボード触りますからね〜!

なので昼寝中にコソコソとブログをしたためる生活が始まりそうです。

東京での生活は思っていたよりこれまで通り

f:id:onoboriyappi:20170417160024j:plain

さて、私は生まれも育ちも田舎です。

高校卒業後田舎を出ました。

 

「田舎」って人それぞれイメージがあると思うんですけど、私の出身地は県庁所在地ではないけど、そこそこ買い物には困らず(イオンモールがある)特に不便は感じない程度の田舎です。車はないと生活できませんがね。各家庭大人1台持ってるレベルです。

 

私はこれまで大阪・愛知(名古屋市)・東京と暮らしてきました。

もちろんそれぞれ全然違う街ですけど、共通しているのは

「思っていたより住めば意外と暮らしやすい」ということですかね。

 

田舎に住んでいる頃は都会暮らしなんて想像もできないような世界だったけど、

都会に住んでいる人も自分と同じ人間だし(笑)、自分と同じように田舎から出てきて都会で暮らしている人も多いんですよね。

 

そんなこんなで夫の転勤で東京にきてもうすぐ1年、自分と同じような境遇の方にもよく会うし、夫と2歳の娘との生活もこれまでと劇的な変化もなく楽しく暮らしています。

 

しかし、もう10年以上田舎を離れているので今更地元で暮らす、というがちょっと想像できませんね・・

夫の地元転勤は十分あり得る訳だけど、まだまだ都会暮らしをしていきたいやっぴです。

 

 

最初の一歩

f:id:onoboriyappi:20170417160320j:plain

東京初心者、おのぼり主婦のやっぴです。

記念すべき?最初の記事です!

 

これまでブログは何回か始めたことがあるけど、読者もいないのに読まれていることを意識しすぎて好きなように書くことができず、ほとんど続きませんでした・・

 

無謀にもネットビジネスにチャレンジしようとしてレンタルサーバー借りてワードプレスを始めたけど分からなさすぎてすぐ頓挫した過去アリ(笑)

 

初心に帰って好きなことを好きなように書く、そこから始めたいと思います!

 

東京での生活、子育て、自分なりに楽しい毎日を送っているので日記のつもりで続けていけたらいいなと思います。

 

なにかのご縁で見てくれた方、ありがとうございます!